長野

【長野】早朝の軽井沢をお散歩してみた 旧軽井沢銀座通り~万平ホテル/万平通り

軽井沢 赤バス

長野県って上から下までとーーーーっても大きな県ですよね。南部、中部、北部とそれぞれいいところや行くべき場所がたくさんあるのですが、その中でも人気な観光地、軽井沢に行ってみました。朝早起きして緑で溢れる軽井沢をお散歩してきましたのでその様子をご紹介します。



場所は旧軽井沢銀座通り周辺

 

私がお散歩したコースは旧軽井沢銀座通りを歩いた後に万平ホテルへ向かい、その後、緑満点の万平通りを歩いて軽井沢本通り(県道133号)に出てくるルートです。

 

 

さて、軽井沢をお散歩できるとあらば何時にでも起きてやろうじゃないとわくわく気分で起床。7時ころに車で軽井沢に到着してお散歩に出発です。旧軽井沢銀座通りを上から下りていきます。まだ時間が早いのでほとんどのお店は開店前。雰囲気だけ味わいました。

 

軽井沢 つるや旅館

 

旧軽井沢銀座通りの一番奥に位置するつるや旅館はなんと400年もの歴史がある旅館で、芥川龍之介や著名な作家が宿泊して執筆を行ったことで有名な旅館です。内装はもちろんリニューアルしていますが、お部屋はどこか懐かしいレトロ感が漂うお部屋のようです。抜群の立地と静かで落ち着いた滞在ができるためとても人気があり、この日も宿泊客の車がびっしり停車していました。機会があればぜひ宿泊してみたいなーと思っています♪

 

 

銀座通りを更に進んでいくと、ガラス張りのおしゃれな結婚式場や歴史を感じる木造家屋の写真館が並びます。レトロな雰囲気、味がありますね。

 

軽井沢 銀座通り軽井沢 銀座通り

軽井沢 銀座通り 写真館

 

浅野屋さんは外せない

 

そして朝早くから空いている有名パン屋さん、浅野屋さんにお邪魔してみました。

 

軽井沢 浅野屋

 

モーニングメニューも11:00まで提供されていて、中にイートインがあるのでそちらで食べて帰られる方も結構いらっしゃいました。

あらま!!バインミーもあるじゃない♪と無駄に反応してしまう・・・

 

浅野屋 メニュー

 

まだ朝早い時間でしたがたくさんの人がお店に流れ込んでいく・・・

 

私も流れに身を任して流れ込んでいく~~(笑)

 

中に入るとパンのいい香りがふわ~~~(●´ω`●)

そしておいしそうなパンがずらり!!

 

浅野屋

浅野屋 パン

 

お店の奥ではパンを焼いていてタイミングが合えば焼き立てパンが買えるかもしれません。朝から幸せな気分になります。

 

浅野屋 釜

 

入り口にあった朝のメニューはお店の奥にあるこちらのスペースで食べることができます。その他にもカウンター席のイートインがあり、そちらでコーヒーを飲んだり購入したパンを食べたりもできます!

 

浅野屋 イートイン

 

そして店内にはおみやげ物もたくさんありました!私は軽井沢限定ゆず味噌ラスクをお土産に購入してみました。何せ限定に弱い(汗)そして長野県といえば味噌でしょ!という安易な発想です。でもとってもおいしそう!

 

(旦那さんのお土産にホーチミンに持ち帰りあげてみたところ、あんまりラスク好きじゃないんだけど?・・・・・ガビーーーン( ;∀;)←昭和?(笑)となりましたが、食べてみたらうまいうまいと完食して結構好評でございました♪)

 

浅野屋 ゆず味噌ラスク 浅野屋 お土産

 

その他パンにとっても合いそうな様々なバターやサラダ、サンドイッチなども購入することができます。私的にはアンチョビバターがかなり気になります!

 

浅野屋 サンドイッチ



 

軽井沢会テニスコートも少しだけ

 

軽井沢観光会館まで下ってきたら左折してテニスコートを見に行ってみました!

 

軽井沢会テニスコートは上皇さまと上皇后さまの出会いの場所として有名なテニスコートです。建物はどことなくレトロ感があり赤い屋根が軽井沢の緑に映えます。

 

軽井沢 銀座通り 軽井沢 テニスコート 軽井沢 テニスコート

 

少し進むと緑に囲まれた気持ち良い道に入っていきます。これぞ夏の軽井沢というような景色です。空気もおいしくて最高です!

 

軽井沢

 

石垣に苔が生えている感じが素敵ですよね♪

 

軽井沢 こけ

 

万平ホテルの優雅な雰囲気を味わいに

 

少しだけ立ち寄ってみました。

 

軽井沢 万平ホテル

 

万平ホテルはご存じの方も多いと思いますが、ジョン・レノンが避暑のために宿泊していたことでも知られる老舗ホテルです。

 

軽井沢 万平ホテル

軽井沢 万平ホテル

 

テラス席で優雅に朝食なんか食べてみたりしたいものですね~庶民には程遠い生活ですが(汗)入り口付近にテラス席があるのですが、静かに音楽が流れて車通りも殆どないので優雅で落ち着いた雰囲気でございました♪

 

軽井沢 万平ホテル 歴史

 

 

軽井沢の緑に映える赤いバス

 

万平ホテル目の前から赤バスに乗ることができ、見晴台という標高1,200mにある展望公園へ行くことができます。長野県と群馬県の県境の展望公園で、浅間山、南アルプス、八ヶ岳など山々の素晴らしい景色を見ることができます。片道500円/往復800円で、小型犬は道場可能です。公園だけではなく、軽井沢の街並みも乗車しながら見ることができるので時間があれば利用するのも楽しいと思います。運行期間は4月下旬から11月下旬ころまでです。

 

赤バスはこちら

 

軽井沢 赤バス

軽井沢 赤バス 時刻表

 

こんなかわいらしいバスが軽井沢の街中を走ります!(^^♪

 

軽井沢 赤バス

 

さてさて、万平ホテルから直進したその名も万平通りを軽井沢本通り(県道133号線)に向けお散歩を続けます。周りは緑一色!本当に自然がで溢れていて素敵な場所です!

 

軽井沢 

 

緑が木々の間から差し込んで下の苔を照らし、素晴らしい景色を作り上げています。こんなところで暮らしてみたいな~と思ってしまいます。

 

軽井沢 別荘

 

道端に咲いている紫陽花や様々なお花を見たり、立ち止まって写真を撮ったり、深呼吸してみたりと都会の生活では体験できない貴重な時間を過ごすことができました♪

 

軽井沢 紫陽花

 

アウトレットももちろん行っちゃう

 

軽井沢のアウトレットは個人的に好きなブランドのお店が揃っていて近くに来れば必ず立ち寄る場所!来てもなかなかほしいものが見つからず買わずに帰ることも多々ありますが。。。

軽井沢 アウトレット

 

ここのアウトレットはアウトドア系のお店がたくさん入っているのでキャンプや登山が好きな方にはぜひオススメです!カナダの有名なアウトドアブランドのアークテリクスも入っていますよ♪

 

軽井沢 アウトレット アークテリクス

 

最後に

私が軽井沢に行ったのは8月で、朝7時ころから散歩を始めました。高原と言っても日差しは強いので日よけを対策をして外出してください。まだ時間的に早いので、銀座通りでお店をご覧になりたい方は8時半から9時ころからが良いと思います。ただその時間になると観光客も多くなってきますので、人が少ない静かな時間にお散歩されたい方は7時前後がお勧めです。日陰に入ると爽やかな風を感じることができ、騒音も殆どしない静けさを堪能できると思います。最高ですよ!

 



 

 

ぽちっとされると喜びます

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

関連記事

  1. ハクバマウンテンハーバーからの景色 【長野】北アルプス一望の絶景テラス ハクバマウンテンハーバー/H…
  2. 赤井浜露天風呂 【伊豆半島】車中泊旅行!! 西伊豆周辺 おすすめ無料温泉/ビーチ…
  3. 【長野 上高地】 標高1,500mの国立公園の定番お散歩コースと…
  4. ニッコウキスゲ 信州 ビーナスライン 標高1000M越えの高原をドライブ!! お…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ラインでお友達登録↓↓↓

Add friend

RSS

最近の記事

  1. 【Bialetti Moka Induction】 ビアレッティ エスプレッソメーカー 直火/IH対応 商品レビュー
  2. 【ホーチミン】ローカル賑わう餃子通りに行ってきた話(激安) 水餃子
  3. P’ti Saigon【Sunday Brunch/サンデーブランチ】リゾートな雰囲気で優雅なフレンチを pti saigon
  4. 【リトルインディア】食・観光・ショッピング!!三拍子そろった観光スポット リトルインディア
  5. Adobe(アドビ)資格1年付き!「たのまな」通信講座利用後の感想(ヒューマンアカデミー) adobe

カテゴリー記事一覧

  1. 水餃子
  2. pti saigon
  3. Stellar of the sea
PAGE TOP
Translate »