長野

信州 ビーナスライン 標高1000M越えの高原をドライブ!! おすすめスポットは??

ニッコウキスゲ

旅行といえば海外だけではありません。日本にも素晴らしい場所がたくさんあります。今回は、美しい自然で有名長野県茅野市のビーナスライン周辺のお勧めドライブコースをご紹介します。



ビーナスラインとはどこぞや?

 

長野県中部に位置する茅野市から美ヶ原高原に続く人気のドライブルートです。今回はお手軽一周コースとして茅野市の国道152号線で白樺湖まで行き、左折してビーナスラインを走り、最後諏訪市の元町(蔵元ショップセラ真澄の目の前)に出てくるルートでご紹介したいと思います。

 

 

ひたすら山道を登るよ

白樺湖周辺にもお子様向けの遊園地や美術館や、乗馬や湖上ボートなどアクティビティーができる場所もありますが今回はビーナスライン沿いをご紹介します。

茅野市街からまず白樺湖に向かい山を登っていきます。

 

ビーナスライン

 

ぐんぐんと坂道を登っていくと右側に白樺湖が見えてきます。夏になるとツーリングの方も増え、皆さん気持ちよさそうに運転しています!

 

白樺湖周辺

 

白樺湖を右手に見ながら進んでいくと車山高原へ曲がる交差点になります。交差点を左折して高原ドライブの始まりです!!

 

見所は県道40号に入ってから

ビーナスラインには駐車をして景色を見ることができる場所がいくつかあります是非その景色を見ながらドライブを楽しんでください!私も何カ所か停車してみましたので写真を載せていきます。

 

まず最初はビーナスラインに入って2キロ程走ったあたりに白樺湖を一望できる駐車スペースがあります。

 

 

あいにく曇ってしまっていましたが晴れていれば美しい緑と白樺湖の写真を撮ることができます。写真からは伝わらなくて残念ですが、カラッとした高原の風が吹き、ホーホケキョと鳥の美しい鳴き声も聞けたりと高原の夏を満喫できる場所です!

 

ビーナスラインからの白樺湖

 

続いて車を走らせるとすぐに車山高原スキー場が見えてきます。

 

車山高原スキー場

 

こちらのスキー場ではスノーシーズンだけではなくグリーンシーズンも楽しむことができます。

 

リフトで山頂まで登りそこからいくつかのハイキングコースがあるのでハイキングを楽しんだり、スキー場内に咲く様々な高山植物を見ながらお散歩したり♪

 

サンライズ雲海リフトと題し早朝リフトを運航しているので、早起きして眼下に広がる雲海を見に行ったり!!夏の思い出にはぴったりなイベントなどもたくさん行っているので時間があれば寄り道すると面白いと思います。

 

車山高原/Skymarkスキー場はこちらから

 

さて、更に車を進めていくと霧ヶ峰の富士見台という場所に到着しました。こちらで標高はすでに1,600mほどになります!

 

霧ヶ峰 富士見台

 

こちらはおすすめスポットなのでぜひ立ち寄ってみてください。雲が多くこの日は見れませんでしたが、晴天なら2000m越えの山々を見ることができます。遥か彼方には富士山まで見えちゃうんです!!数年前に硫黄岳に登りましたが、足がプルプルになったのを思い出しました(笑)2700mもあったんですね。。

 

霧ヶ峰 富士見台から見える山々

 

そして道を挟んだ反対側の丘にはニッコウキスゲがたくさん咲いていて、中を歩けるように整備してくれています。カーブなので車に注意しながら反対側に渡ってお花を見に行くことにしました。高山植物を守るため鹿よけのロープが張ってありますので入り口は開けっ放しにしないように。中に入ると散策コースが整備されていましたのでそちらを上に登っていきます。

 

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ

 

上からはこんな眺めです。下からカラッとした涼しい風が吹いてもーー最高です!!!

 

そして一面に見事なニッコウキスゲ!!!!

 

ニッコウキスゲ ニッコウキスゲ

 

道はきちんと整備されていますが、斜面は急で、昨日雨が降ったのか少し滑りましたので、行かれる際はスニーカーが安心だと思います。上の方までお散歩しながら景色を撮ったりお花を撮ったりドライブにはちょうどいい観光スポットです♪

 

その先更に進むともう一カ所車を止めてニッコウキスゲを見に行ける場所があります。レストランやお土産物屋さんがあり、観光バスも停車する場所です。そのすぐ横にはニッコウキスゲを見ることができる場所がありますので、先ほどの富士見台を見逃した方はこちらでも高山植物を見ることができます。ただし、夏のハイシーズンは観光バスがたくさんいるので先ほどの場所より込み合っています。

 

ビーナスライン 車山肩駐車場

 

その先は眺めがよくドライブしていてもとても気持ち良い道路が続きます。夏ですが窓を開けて走ると風が心地よい♪

 

ビーナスライン

 

こちらの標識が見えたら今回は直進(諏訪市街)へ向かいます。

 

ビーナスライン

 

こちらの分岐点にもお土産屋さんやお手洗いがあります。売店の道を挟んで反対側では乗馬もできるようですよ♪

 

霧ヶ峰高原 ドライブイン霧の駅

 

直進して。。。。と思っていましたが、ついつい寄り道してしまう私です。

 

せっかくなので右折して美ヶ原方面へ少し進んでみることにしました!

 

美ヶ原方面

 

分岐から4.5キロ程進んだ場所にある八島ヶ原湿原に少しだけ寄ってみました。

 

1939年に国の天然記念物の指定を受け、国の文化財としても登録された湿原で、1万年以上の歴史がある湿原です。遊歩道が整備されていて1周90分で歩いてまわれます。駐車場は分岐から美ヶ原方面に進むと左側に無料の駐車スペースがあります。

 

八島ヶ原湿原 駐車場 八島ヶ原湿原

八島ヶ原湿原 地図

 

標高1600mに壮大な湿原です。時間があればこちらも散策したかったな~

 

八島ヶ原湿原

 

こんな感じでたくさんの方が散策へ出発していきます!

 

八島ヶ原湿原

 

夏の間に見ることができるお花だけでもこんなにたくさん!!!色々なお花を見ながらお散歩楽しそうです。以前はキャンプ場もあったようですが、今はもう営業されていないようです。残念・・・

 

八島ヶ原湿原 花ごよみ

 

さてさて、湿原も見れましたので先ほどの分岐まで戻って諏訪方面へ進みます!すぐに霧ヶ峰スキー場が見え、少し過ぎると霧ヶ峰キャンプ場があります。高原キャンプを楽しみたい方にはこちらでキャンプができますよ♪車の乗り入れができないようなのでご注意ください。

 

霧ヶ峰キャンプ場はこちらから

 

いかがでしたか?素晴らしい景色や高原の風を感じられる最高のドライブルートです!是非、晴れた日を狙ってビーナスラインに行ってみてください。冬は通行止めになりますが、秋の紅葉の時期もなかなかいいですよ♪

 

おまけ

諏訪まで下る道は県道40号線の諏訪白樺湖小諸線を下っていきます。途中右に曲がっていくと立石公園という諏訪湖を一望できる公園に行くことができます!!

 

 

こんなに素晴らしい景色が見えますよ♪駐車場がそこまで多くはないので、夏休み時期になると駐車場待ちの車が出てきます。駐車場の入り口がちょうどカーブになっているところなので注意が必要です。こちらもお時間があればぜひ立ち寄ってみてください!

 

立石公園

 

最後に

長野県の観光地と言えば、軽井沢や上高地などが人気ですが、ビーナスライン沿いはそこまでの盛り上がりはないものの、ゆったりとした時間を過ごすことができて、人もそこまで多くはありませんのでストレスなく素晴らしい景色を眺めることができます。また、特に東京方面から来られる方は、中央道で2時間走れば標高が高い大自然に来ることができるので、週末気軽に楽しめる場所だと思います。観光後には、諏訪地域にたくさんある温泉でゆっくりと休むこともできるので、それほどアクティブに動きたくないけど、自然に触れあいたいという方に向いています。特に秋の紅葉は山一面が色づいてとても美しいです。是非訪れてみてください。

 

 



 

ぽちっとされると喜びます

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

関連記事

  1. 軽井沢 赤バス 【長野】早朝の軽井沢をお散歩してみた 旧軽井沢銀座通り~万平ホテ…
  2. 赤井浜露天風呂 【伊豆半島】車中泊旅行!! 西伊豆周辺 おすすめ無料温泉/ビーチ…
  3. 【長野 上高地】 標高1,500mの国立公園の定番お散歩コースと…
  4. ハクバマウンテンハーバーからの景色 【長野】北アルプス一望の絶景テラス ハクバマウンテンハーバー/H…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ラインでお友達登録↓↓↓

Add friend

RSS

最近の記事

  1. 【Bialetti Moka Induction】 ビアレッティ エスプレッソメーカー 直火/IH対応 商品レビュー
  2. 【ホーチミン】ローカル賑わう餃子通りに行ってきた話(激安) 水餃子
  3. P’ti Saigon【Sunday Brunch/サンデーブランチ】リゾートな雰囲気で優雅なフレンチを pti saigon
  4. 【リトルインディア】食・観光・ショッピング!!三拍子そろった観光スポット リトルインディア
  5. Adobe(アドビ)資格1年付き!「たのまな」通信講座利用後の感想(ヒューマンアカデミー) adobe

カテゴリー記事一覧

  1. 水餃子
  2. pti saigon
  3. Stellar of the sea
PAGE TOP
Translate »