TRAVEL

【Phong Cua】ホーチミン 市営水上バスで格安カニを食べに行く!!アクセスも解説

ホーチミンには市営水上バスがあるのをご存知ですか?運賃も安く川から街並みを見ることができるので、最近はよく観光客の方も見かけるようになりました。そんな水上バスを利用して、Binh Thanh区という観光客の方がなかなか行かないローカルエリアにある、地元の人々に大人気の格安のカニを食べに行ってきましたので行き方やお店の雰囲気、メニューなどご紹介します。(ホーチミン1区で食べるより4割から5割くらい安く食べることができます。)

水上バスの乗り方

 

まず水上バスの詳細からご紹介します。ホーチミン1区からの乗り場は下記となります。

 

 

1区主要ホテルから徒歩で行くことができます。ルネッサンスリバーサイドホテルのすぐ近くです。観光客の方がよくショッピングをされるドンコイ通りからもほど近いので便利です。しかし、乗り場の前の道路は大変交通量が多いので、渡られる際は信号機のある横断歩道から渡ってくださいね。(信号が変わってもバイクはなかなか止まらないので常に注意が必要です。)

 

WaterBusStation

 

フェリーターミナルに着いたらチケットを購入します。ターミナルに向かって左側の建物がチケット売り場です。各ターミナルの場所と時刻表がありますので事前に確認してチケット購入の際、片道又は往復、行き先を伝えましょう。

 

チケット購入は希望乗車時刻の15-20分前までに購入しておくと良いと思います。(ただし、混み合い満席の場合は次の時刻の乗船となります。)

 

ちなみに右側にも建物がありカフェになっているので、時間があれば川を眺めながらゆっくりしても楽しいかもしれませんね。

 

水上バス チケットセンター

水上バス ルート

 

今回ご紹介するPhong Cuaというカニ屋さんは⑧番のThanh Da Stationから約1.5キロの場所にありますので⑧番まで行くことを伝えましょう。※フェリー観光のみで乗りたい方は、往復都合が良さそうな時刻を選択してフェリーだけを楽しむことももちろんできます。

 

時刻表の黄色い文字は土曜、日曜のみ運行です。

 

料金は片道15,000VND(約75円)です。安い!!!(料金は変動する可能性がありますのでHPにてご確認ください。)

 

水上バス 時刻表

水上バス チケット

水上バスのチケット

 

一応行き先欄にチェックされますが、どこまで乗っても片道15,000VNDなので途中で気が変わって違うところで降りても大丈夫そうです。(チケットチェックは乗る時のみです)出発約10分ほど前に乗船が始まります。船内は意外と言ったら失礼かもしれませんがとても清潔です。クーラーもしっかり付いていました。

 

水上バス 船内

 

中の席だけではなく船尾に屋外の席が数席ありますので風を感じたい方は外へどうぞ。そこまで高速ではありませんのでゆっくり風景をみながら楽しめると思います。途中ランドマーク81を川から眺めたり、地元の方の暮らしを垣間見ることもできると思います。(川の水はかなり汚いと思います。屋外の席の一番端の席はしぶきが飛んでくる可能性もありますので、できるだけ水しぶきが飛ばない場所に席を確保した方が良いです。)

とは言っても、川からランドマークも良く見えるのでついつい写真に熱中してしまいます。

 



 

Phong Cuaまでの行き方

では⑧番のターミナルからPhong Cuaまでは下記の様な位置関係です。Phong Cuaは2カ所レストランがあり、Phong CuaとPhong Cua2があります。水上バスの下り場から近いのはPhong Cuaになります。距離にして1.5km。私は普段からかなり歩くのでこのくらいの距離は歩いてしまいますが、観光客の方は暑い気候の中歩きなれていないと思いますので、大通りまで行ってタクシーやグラブもしくは44番の市営バスでも行くことができます。ちなみに44番のバスは6,000ドン(30円)です。※料金は変わる可能性がありますのでBusMapというアプリで料金や時間、ルート等確認できますのでご利用ください。

 

 

自分でカニを選ぶよ

 

お店は屋根はついているけど基本外。ここの奥にも席があります。6時ころからは地元の方で大変にぎわいます。私はできるだけ夕方5時半頃までにお店に行くようにしています。

 

ベトナムらしいローカル感漂うお店になっています。このプラスチックの椅子、ベトナムって感じでしょ?

 

Phong Cua 外観

Phong Cua 店内

 

お店に到着したらとにかくテーブルを確保して店員さんを呼んでテーブルの番号札をもらいます!!※この番号をもらってからカニを選びに行き、料理をオーダーするので番号札を必ずもらいましょう。※テーブルは空いているように見えても、すでに番号を貰ってカニを選びに行っている方のテーブルかもしれませんので店員さんを呼んで確認してみてください。※混んでいるときはまさにカオス。店員さんも忙しくてテーブルに案内してくれませんので自分でガツガツ席を取りに行きましょう!(笑)席の取り合いをしたくない方は早めに行きましょう!

 

では席が取れ番号札をもらえたら早速カニが置いてある場所に向かいカニを選びましょう!!日によって料金は変わります。GIAがベトナム語で価格です。価格は1キロいくらという設定です。

 

カニ(中/TRUNG)319,000VND(約1,595円)

カニ(大/LON)379,000VND(約1,895円)

ホーチミン中心街の平均的な値段は1キロ600,000(約3,000円)ほどになるのでその約半額の値段で食べることができちゃうんです。

 

Phong Cua カニの料金表

 

 

お好みのカニをザルに入れてもらい計量に向かいます。その際に、付近の看板にある味付けを選んで計量の人にお願いします。

 

カニ 計量

カニの味付けメニュー

カニの味付けメニュー(キロいくらという料金設定です)

Phong Cua カレー味のカニ

 

私のオススメは2番のカレー味です。

 

ナスやじゃがいもなど大きめに切った野菜がたくさん入っていて食べ応え抜群です!!カレーは全く辛くはありませんのでお子様でも食べれると思います。カニの殻は店員さんにお願いすると割ってもらえますのでカレーでうまく割れなそうという方はお願いしてみてください。その他の味付けもたくさんありますので、是非挑戦してみてください。

 

なんだかね、周りを見てるとびっくりするんですけどね、食べ終わったカニの殻をみんな容赦なく地面に捨てていくんです。そして、店員さんもテーブル片付けるときに、ごみは全部下に落としていく方式。日本人としてはなんだかびっくりしてしまいますが、これがベトナムのスタンダードか?もちろん、ごみ箱もテーブルに準備してくれるんですが、何も気にしない~がここの常識の様です。

 

カニはとってもおいしいんですが、食べる際にタレが掛かっているため手が汚れます。お手拭きもありますが、それでは足りなくなりますのでウエットティッシュやティッシュをたくさん持参しましょう。手を洗える場所があるので最後はそちらでもきれいに洗えますよ。

 

日本だったら指もペロッとしてしまいそうですが、ベトナムでそれは命知らずがすること(と私は勝手に思っています・・・)。お腹壊すくらいならまだマシですが、それ以上になるとかなり憂鬱です。最初に除菌ティッシュでよく手を拭いてから食べてくださいね。

 

Crab with Malaysia sause

 

おかずだけでは物足りないので、我が家はこちらのカニ実入りのチャーハンを注文します。お醤油っぽい味のたれも一緒についてくるので、そちらをつけてもおいしいですし、カニのカレーをかけてもおいしいです。カニ身もしっかり入っているのでなかなかおいしいんですよ。

 

 

そして私のお気に入りは空心菜炒めです。これがめちゃくちゃおいしいです。こちらのお店に行った際は必ず注文します。ニンニクがよく効いていて(ニンニクそのままを挙げたものが中にゴロっと入っています)絶妙な火の通し具合でシャキシャキです。元気が出る一品です!!

 

 

最後に

店舗は屋根はありますが基本屋外になりますので、必ず蚊よけスプレーをして行くか持参しましょう。(ホーチミンではデング熱になる可能性があります。)周りはベトナムの方ばかりですが、簡単な英語とジェスチャーでどうにかなります。我が家はほとんどベトナム語が喋れないので・・・汗。最後の支払いはテーブルチェックです。

 

カニはその日の仕入れにより値段や大きさが変わってきますが、大きめのカニの方が実がたくさん入っていて食べ応えがあります。大体カニ2皿とチャーハン、空心菜炒めで3-4人分というところでしょうか。メニューはカニだけではなくエビも食べることができます。エビも生きているエビを水槽から選んで調理してもらえます。

 

基本カニがメインなので、カニ以外のメニューはほとんどありません。カニが苦手な方には向きませんが、たらふくカニを食べたい方にはホーチミン1区のレストランと比べるとかなり値段が安いのでお勧めです。私が行った際は、私達以外にもちらほら日本人の方もいらっしゃいましたよ。

 

帰りはタクシーを呼んでもらっても良いと思いますし、グラブが使えるとより便利です。大体10万ドン(500円)前後で1区まで帰れると思いますが、雨が降ったり混み合う時間帯だと倍近くなってきたりしますので、その際は少し時間をづらした方がお得になるかもしれません。ちなみに、市営バス44番はすぐ近くのCu xa Thanh DaからTrung tam Vincom(1区ビンコムセンター前)まで6.000ドンで帰ってこれるので、早めに帰ることができればこちらも便利です。最終は19:30頃出発でバスは20分間隔で運行しています。※しかし日本の様に時間性格ではありませんし、44番のバスはかなり年季が入っているのでそのつもりで利用を検討してください。

 

 



 

関連記事

  1. park hyatt saigon 【PARK HYATT SAIGON/パークハイアットサイゴン】…
  2. ホーチミン市内からイオンモールタンフーセラドンへの行き方!!無料…
  3. primavera hostel 【Primavera Hostel】バルセロナ 立地抜群の素敵な…
  4. シェムリアップ空港 外観 【シェムリアップ国際空港】内部とプラザプレミアムラウンジ紹介
  5. 水餃子 【ホーチミン】ローカル賑わう餃子通りに行ってきた話(激安)
  6. サンセバスチャン バルの風景 【美食の街サンセバスチャン/スペイン】おすすめバル5選 賢くバル…
  7. 2001 Vegetable marrow salad with seafood, cream of farmhouse lettuce and iodized juice 【マルティン・ベラサテギ/Martin Berasategui】…
  8. フォルクスワーゲン キャディ 全体写真 【ヨーロッパで車中泊】 おすすめミニバン レンタカー 実際に使用…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

RSS

最近の記事

  1. 【ベトナム/フーコック島】 フュージョンリゾートフーコック – Fusion Resort Phu Quoc滞在記 fusion resort phu quoc
  2. 【PARK HYATT SAIGON/パークハイアットサイゴン】ちょっと特別なクリスマスディナー/Square One park hyatt saigon
  3. 【Bialetti Moka Induction】 ビアレッティ エスプレッソメーカー 直火/IH対応 商品レビュー
  4. 【ホーチミン】ローカル賑わう餃子通りに行ってきた話(激安) 水餃子
  5. P’ti Saigon【Sunday Brunch/サンデーブランチ】リゾートな雰囲気で優雅なフレンチを pti saigon
PAGE TOP
Translate »