Cambodia

【シェムリアップ】 アンコールワット観光に立地抜群の5ツ星ホテル 「ビクトリアアンコールリゾート&スパ」感想

ビクトリアアンコールリゾートスパ 館内

アンコール遺跡観光の際に宿泊した5ツ星ホテル「ビクトリアアンコールリゾート&」。立地は抜群で、お部屋や館内には木がふんだんに使われていて心地よくゆったりと滞在できました。個人的な感想も交えてご紹介します。



ビクトリアアンコールリゾートスパ

 

シェムリアップに行く目的はなんと言ってもアンコール遺跡観光ですよね!しかし観光と言っても一日中外で観光していては暑いし疲れてしまいます。朝日とともにアンコールワットを写真に撮りたい方は朝暗いうちからホテルを出発しますので、一度朝の観光を終えたらホテルに帰ってきて一眠りなんてこともよくあります。

 

今回はホテルでの滞在をゆっくりリラックスして滞在できるホテル、ビクトリアアンコールリゾート&スパの内部をご紹介します。シェムリアップのホテルは割と安めで、こちらの5ツ星ホテルでシーズンにもよりますが1泊1万円程で宿泊できます。大型バスで韓国、中国などツアー客が泊まりに来ているホテルもたくさんあるのですが、私が宿泊した際はこちらのホテルは個人客が多く、欧米人の旅行客の方が多かったです。

 

立地

 

ホテルはどこに行くにもとても便利な場所にあり、T Galleriaには徒歩7分ほど、またナイトマーケットには徒歩15分ほどの場所にあります。大通りの近くですが、一歩ホテルに入ると驚くほど静かで鳥のさえずりが聞こえます。ホテルの外に出るとトゥクトゥクがすぐつかまるので移動は困ることはありません。

 

エントランス

 

エントランスに入ると正面に大きなプールが見え,気持ちが良い風が通るつくりになっていました。そちらでおしぼりや冷たいドリンクを頂きます。

 

ビクトリアアンコールリゾートスパ エントランス

客室

 

ホテル内の雰囲気もそうなのですが、ホテル内のインテリアやバルコニーは木がふんだんに使われていてとても落ち着いた雰囲気です。南国感が漂います。窓を開ければ心地よい風が入りますし、冷房もしっかりとききました。

 

ビクトリアアンコールリゾートスパ 客室

ビクトリアアンコールリゾートスパ 客室

ビクトリアアンコールリゾートスパ 客室

 

シャワーの水圧は十分。アメニティーも十分あります。リンスインシャンプーなのでコンディショナーは持って行った方がいいかもしれません。バスソルトなども置いてありました。

 

ビクトリアアンコールリゾートスパ バスルーム

 

バルコニーが広々していて横になれるソファーも置いてあるので、朝方や夕方など気温が下がって来るとバルコニーでゴロゴロするのもとても心地が良いです。プールを囲む様にホテルのお部屋があり、植物がたくさん育てられているので丸見えになることもなくプライベート感がありました。また見たことがない様な南国の鳥たちがたくさん飛んできて鳴いたりするので異国にきたなーとリラックスした気分になります。

 

ビクトリアアンコールリゾートスパ バルコニー

ビクトリアアンコールリゾートスパ バルコニー

館内

 

館内には植物がたくさん育てられているのですが、とてもよく手入れをされています。毎日たくさん葉っぱも落ちると思いますが、網ですくって清掃している姿を目にしました。

 

ビクトリアアンコールリゾートスパ 館内

 

所々におしゃれな椅子とテーブルが置いてありました。広々とした館内ですからこう言った気配りが嬉しいですよね♪(すぐ疲れちゃいますから私・・・(汗))

 

ビクトリアアンコールリゾートスパ 館内

ビクトリアアンコールリゾートスパ 館内

 

壁は薄い黄色で廊下も結構可愛らしい感じ。

 

ビクトリアアンコールリゾートスパ 館内

 

小さなワニが飼育されています。あまり動きませんが近くまで行ってみることができますよ。

 

ビクトリアアンコールリゾートスパ 館内 ワニ

プール

 

プールはホテル中央にあり、どこの客室からもすぐにアクセスできる様になっていました。かなり大きめのプールで夕方からはファミリーで賑わいます。

 

ビクトリアアンコールリゾートスパ プール

朝食

 

食べることに夢中で肝心の朝食の写真を撮り忘れる失態・・(汗)サラダの種類だけでも4,5種類以上あり、パンやライス類もたくさんの種類が用意されていました。オムライスもその場で調理してくれるのでお願いしてみましたが、ふわふわでバターの味もよく出ていて美味しかったです。フレッシュジュースも6種類ほど置いてありました。お食事はプールサイドで食べれます。程よく爽やかな風がふいて心地が良い空間です。私の場合、新鮮なお野菜、フルーツを出して頂けるホテルは朝から幸せな気分になります。

 

ビクトリアアンコールリゾートスパ 朝食

ビクトリアアンコールリゾートスパ 朝食

ビクトリアアンコールリゾートスパ 朝食 フルーツ

最後に

 

今回は2泊宿泊したのですが、遺跡観光に疲れたらホテルへ戻ってきてお部屋やバルコニーなどでゆっくりとお昼寝をしたり、とてもリラックスした時間を過ごすことができました。お部屋の広さは一般的な広さだと思いますが、広々としたプライベートビーチ感があるバルコニーがあったのがとてもよかったです。また、スタッフの対応もとても親切でした。団体の旅行客が常時入るホテルではなかなか静かに滞在することが難しいこともありますので、ゆっくりとホテル滞在を楽しみたい方にオススメです。シェムリアップへのご旅行の際は是非チェックしてみてください!

 

 



関連記事

  1. ゴールデンブリッジ ダナン 【サンワールド/SUN WORLD】ダナンの人気観光地の行き方・…
  2. ジョージタウン 壁画アート 【ペナン島】 世界遺産の街「ジョージタウン散策」 レンタカー駐車…
  3. ホイアン ランタン ノスタルジック ホイアン旧市街 厳選写真スポット5選
  4. リトルインディア 【リトルインディア】食・観光・ショッピング!!三拍子そろった観光…
  5. ホーチミン市営バスの乗り方とBusMapアプリ利用方法徹底解説!…
  6. ベンメリア 遺跡 カンボジア アンコール遺跡 森の奥にひっそり佇む「ベンメリア遺跡…
  7. Maison Marou 【Maison Marou/マルゥ】ベトナム産高級チョコレートの…
  8. メコンデルタ 小舟クルーズ 【ホーチミン】 Shin Tourist(シンツーリスト)で日帰…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

RSS

最近の記事

  1. 【ベトナム/フーコック島】 フュージョンリゾートフーコック – Fusion Resort Phu Quoc滞在記 fusion resort phu quoc
  2. 【PARK HYATT SAIGON/パークハイアットサイゴン】ちょっと特別なクリスマスディナー/Square One park hyatt saigon
  3. 【Bialetti Moka Induction】 ビアレッティ エスプレッソメーカー 直火/IH対応 商品レビュー
  4. 【ホーチミン】ローカル賑わう餃子通りに行ってきた話(激安) 水餃子
  5. P’ti Saigon【Sunday Brunch/サンデーブランチ】リゾートな雰囲気で優雅なフレンチを pti saigon
PAGE TOP
Translate »