TRAVEL

【ホーチミン】 Shin Tourist(シンツーリスト)で日帰りメコンツアー!! 小舟クルーズの内容は?

メコンデルタ 小舟クルーズ

ホーチミンにはたくさんのツアー会社がありますが、中でも老舗旅行会社なのがThe Shin Tourist(シンツーリスト)です。ホーチミンにはたくさんの観光客がやってきますがあくまで商業の街なので、観光スポットもそこまで多くはありません。ちょっと旅程に余裕あるようであれば、ホーチミンから日帰りで行けて、メコンデルタの様子も楽しめるメコンツアーがお勧めです。内容をご紹介します。

ツアー会社選びは大切

アジアでは大小様々なツアー会社がありますが、ツアー会社選びはとても大切です。安かろう悪かろうという言葉通り、安さで集客し事故を起こされたりということもよく聞く話です。日本のツアー会社にすれば1番良いとは思いますがやはりお値段が・・・と思われる方は老舗旅行会社のThe Shin Touristがオススメです。

 

日帰りメコンツアー内容

今回は日本から家族がやって来たのでホーチミンから日帰りで行けるシンツーリストの『日帰りメコンツアー/MEKONG DELTA 1 DAY (MY THO – BEN TRE)』に参加しました!

 

お値段は大人1人229,000VND(約1,145円)です。(2019年11月現在)アジアのツアーは日本の価格から考えると驚く程安いんですよね。これで昼食付のお値段なんです。

 

ツアーは8:15分ホーチミン出発ホーチミン到着は夕方17:00頃です。到着時刻はあくまで予定です。雨季は夕方大雨が降ることもありますし、平日は通勤の渋滞で遅くなることもあります。ギリギリに違う予定を組まないようにした方が無難です。

 

ツアー内容は、ホーチミンから70kmほどはなれたMY THO(ミトー)というメコンデルタ地域へ行き、手漕ぎボートの乗船や、はちみつファーム、ココナッツ作り見学など様々な見所が用意されています。(昼食付)(先にお伝えしておくと、外を歩くことが多いので雨具を持って行った方が良いです。)ホーチミン在住なのですが、今回密かに楽しみにしていたのが手漕ぎボートの乗船です。やっぱりベトナムに来たからには一度は乗っておかなきゃと楽しみにしていきました。

 

 

ツアー詳細をご覧になりたい方は下記よりご参照ください。

↓↓↓↓

The Shin Tourist:MEKONG DELTA 1 DAY (MY THO – BEN TRE)

 



 

出発前日:ツアーの申し込み

私の場合、ツアーの申し込みは前日にホーチミン1区にある下記の店舗で申し込みをしてみました。出発当日の集合場所も同じ場所(店舗)でした。こんなに急な申し込みができるのか全く分かりませんでしたが、とりあえず店舗に行ってツアーをいくつか見ていて、これ明日行っちゃおうか!といった感じでその場で申し込みをしましたが、空席があれば問題なく手続きができる様子でした。受付の方も英語が上手で助かりました。

 

住所 : 214-274 Đường Đề Thám, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Hồ Chí Minh, Vietnam

シンツーリスト オフィス 外観

 

出発当日:朝の様子

ツアー参加の朝、昨日申し込みをした旅行会社の店舗に行き、参加するツアーの名前が呼ばれるまで中の待合所で待っていたのですが、他にもたくさんのツアーがある様で朝のオフィスが大混雑でした!どんどんとガイドさんが来ては、ツアーの名前を呼んでお客さんを連れて行くという感じでしたので、自分のツアーが呼ばれるか注意しながら待ちましょう。

 

目の前までバスが来てくれればいいのですが、そこまで大きな通りではなく、何台もバスが駐車できない為、9/23日公園沿いの大通りまでガイドさんと歩いていきます。平日参加したんですが、バス何台いるの??と思うくらい、たくさんの人がツアーに参加していました。安くて老舗旅行会社なら利用する人も多いのは当たり前ですがそれにしても多い!その他、メコンデルタだけではなく他のツアーもたくさんあるのでバスがずらーと並ぶわけです。

 

メコンデルタツアー バス 外観

 

出発:ツアーバスの様子や道中

車内はこんな感じです。私は普段ホーチミンの路線バスも乗ったりしていて、壊れそうなバスや雨漏りするバスに乗ったりもするので、まーまー許容範囲ではあるんですが皆さんはいかがでしょうか?ものすごく綺麗というわけではないですが、それなりに綺麗にされていて座席も狭くはありません。また、エアコン付きの車両なので寒がりの方は羽織るものを持参した方がいいと思います。

 

バスを利用する際は、できれば前方の席に座った方が快適です。ベトナムの道路はそこまできれいに整備されていないので、所々段差があります。後方の席だと飛び跳ねることもあるのでお勧めは前方の席です。(私はメコンツアーのバスで数回宙に浮きました(笑))

 

メコンデルタツアー バス 中の様子

 

途中トイレ休憩が1回あります。日本で言うサービスエリア的な場所でトイレもそれほど汚くはありませんでした。トイレの個室の中にはトイレットペーパーが無いので入り口でおばさんが持っているロールから取っていくシステムらしいです。私はベトナムで生活するようになって、トイレットペーパーと除菌ティッシュは必ず持ち歩くようになりました。ホーチミンでは食事前に除菌ティッシュで手をふくくらいですが、地方へ行くと不便さが増しますので少し邪魔でも持っていて損はないと思います。

 

10分ほどの休憩ですぐ出発!!

メコンデルタツアー サービスエリア 様子

川沿いに到着(MY THO)

程なくしてミトーに到着です!川はこんな感じで濁ってます(汗)ご想像通りでしょ?THEアジアって感じです!

 

メコンデルタツアー ミトー 川の様子

 

さてここからは船に乗り換えて観光に出発です。

 

メコンデルタツアー クルーズ船 外観

 

観光スポットが沢山準備されている

早速船に乗り込み出発です!川沿いにある魚の養殖場を見たり、観光スポットがたくさん準備されているので、上陸して見学してを繰り返して行きます。結構大きめの船なのでそこまで揺れることはなく安心です。乗船中は思いのままに写真を撮ったり涼しい風にあたったり、周りを見てぼーっとしたりと楽しみます。普段あまり船に乗ったりすることがないので、川の水は濁っていても結構楽しいものです。

 

メコンデルタツアー 船からの様子

 

陸に上がるポイントが何度もあるのですが、結構ホーチミンでは味わえない環境で楽しいです!南国の木々が生い茂るところを歩いたり

 

メコンデルタツアー 上陸中の様子

 

実際にカカオがどう育っているかを見ることができたり(ホーチミンにある有名チョコレート屋さんMaison Marouに行くと、壁にベトナムで採れるカカオの産地が地図で書いてあったりするんですが、取れる場所によってカカオの色も違うみたいです。お土産を購入しに行かれる方も多いと思いますので、見てみると楽しいと思います。)

 

メコンデルタツアー カカオ

 

馬車に乗って移動したり(船に乗ったり下りたりを繰り返しているので、ちょうど飽きてきたころに馬車に乗れます。パカパカと良い音を出しながら軽快に走ってくれるのでこれも結構楽しいですよ)

 

メコンデルタツアー 馬車

 

ライスペーパーがどう作られているか見学したり、(ベトナムと言えば春巻きが有名ですね。スーパーに行くと様々なライスペーパーが販売されていますが、実際に作るところは初めて見ました。大体同じくらいの大きさに、クレープを作るような要領で広げていくのは職人技。ほぇーと感心しながら見学しました。)

 

メコンデルタツアー ライスペーパー作りの様子

 

ココナッツキャンディーを試食しながら作っていく過程を見学したり、(試食貰いましたが結構おいしかったです。ここで作られたものを購入することができます。全て手作業というのがアジア感がありますが、お姉さま方が実に手際よく作業をしていきます。)

 

メコンデルタツアー ココナッツキャンディー

 

はちみつファームではちみつの試食をしながら民謡を聞いたり、(蜂蜜の試食もありますが、こちらも美味。)

 

メコンデルタツアー 養蜂

メコンデルタツアー 蜂蜜の試飲

 

巨大な蛇を首にかけて喜んだり、(私もかけちゃいましたよ。内心、おとなしくしててくれーーーと思いながら。。一生の思い出です。)

 

メコンデルタツアー 蛇 

 

と本当に盛りだくさんのツアー内容となっていました!都会のホーチミンではなかなか味わえないアジアです。

 

昼食は

これだけ観光したらお腹も空きますよね。もちろんランチもツアーに組み込まれています。昼食の目玉は何と言っても『エレファントフィッシュ♪』お姉さんが一人一人取り分けてくれます。うろこが付いたままの魚をカリッカリに揚げています。結構匂いあるかな〜と思いきや全くなく、中の身はふわふわしていて意外にも美味しかったです。(あの川を想像するとちょっとテンションが下がる気もしますが)

 

テーブルは6人ほどでひとテーブルなので、他のツアー客の方とシェアしながら食べる形式となります。アジアの食事があまり口に合わない方も中にはいらっしゃると思いますので、そんな時のためにお菓子や軽食系を少し持っていかれた方が良いと思います

 

メコンデルタのツアーは、田舎に行きますので何かを購入するということはできません。水分補給のお水も持っていかれた方が良いです。(バス乗車時に1本貰えました)お食事中は、有料で缶ジュースなどは購入できます。その他、数種類お食事も出てきました。安定のおいしさ空心菜炒め、最高でした。

 

メコンデルタツアー エレファントフィッシュ

メコンデルタツアー 春巻き

この様に春巻きを取り分けて貰えます

メコンデルタツアー 昼食 スープ

 

クライマックスは小舟に乗船

 

やはりこれ目当てでツアーに参加される方がほとんどかと思いますが、最後はこれこれ!小舟への乗船です!!

 

メコンデルタツアー 小舟クルーズの様子

メコンデルタツアー 小舟クルーズ 航路

 

こんなジャングルみたいなところを手漕ぎボートで4人ずつ乗船してゆっくり進むボートの旅を堪能します。ミトーの川は横幅が大変広く、この様な手漕ぎの小舟で乗るのは大変危険ですが、その更に奥にはこの様な細い水路があるんです。ここであれば波も殆どないので安心して船に乗れます。

 

想像つく方もいらっしゃると思いますが、船に乗り降りするときは驚く程傾くので、ひょえ〜(汗)となると思いますが、みんなで体制整えて、知らない人ともここは共同作業です(笑)写真撮るときは船頭さんは漕ぐのをやめて、なかなか良い具合に漕ぐポーズを撮ってくれたりと至れり尽くせりでした。

 

良くしてくれた船頭さんには少しばかりチップを渡して来ました!(ツアー中チップは基本不要です。レストラン等でチップを支払う必要はありませんが、こちらの小舟は、完全観光客向けの船なので、チップを欲しいそぶりを見せる方もいます。あくまでも気持ちなので必須ではありません。私は良くしてもらったので50.000VND(250円)をお渡ししてきました。)

 

ホーチミンへ

小舟クルーズを楽しんだ後は、もともと乗ってきた大きな船へ戻り、バスに乗り替えホーチミンへ帰ります。到着場所は集合場所でもあったシンツーリストのオフィス前です。帰り道、途中雨が降ったりしたので少々到着時刻は遅れましたが、1時間も遅れたりということはなかったので順調だったと思います。帰りのバスは、ツアーで疲れ寝ている方が多かったように思います。それだけ盛沢山だったということだと感じます。

 

最後に

ホーチミンからのツアーで有名どころはクチトンネルのツアーですが、結果こちらのツアーも観光客の方におすすめできるツアーだと感じます。ツアー終了後、このツアーいくらだったっけ?と思い返すとどう採算取っているのか不思議なくらいお得感のあるツアーでした。

 

残念ながらガイドさんは日本語は話せず、説明も全て英語なのですが、オフィスでツアーの名前が呼ばれた際に、間違えずに行ければ後は他のお客さんに着いていけばいいので困ることはないと思います。

 

田舎のアジアはホーチミンの様な都会ですと感じることができませんし、田舎にはまた違った魅力があります。少し不便さを感じるところはあるかもしれませんが、気軽に一日でメコンデルタを体験できるのはとても楽しいと思いますし、目新しいものも多いのではないかと思います。ホーチミンで良いホテルに宿泊して、ラグジュアリーな体験も楽しいと思いますが、少し退屈になったら是非メコンデルタにも行ってみてください。



 

関連記事

  1. バルセロナ キックボード 【バルセロナ観光】キックボードで駆け巡れ!! 地下鉄を利用しない…
  2. ホーチミン市営バスの乗り方とBusMapアプリ利用方法徹底解説!…
  3. ランカウイ国際空港(LGK)レストラン・ショップ・到着時のレンタ…
  4. Train d'Artouste 乗車中の様子 Train d’Artouste/Artouste …
  5. ホーチミン市内からイオンモールタンフーセラドンへの行き方!!無料…
  6. Noir 入り口 ホーチミン 【Noir】 日本では味わえない暗闇レストランに行こ…
  7. ジョージタウン 壁画アート 【ペナン島】 世界遺産の街「ジョージタウン散策」 レンタカー駐車…
  8. ホーチミン 列車の旅 ベトナムで列車の旅!!ホーチミンからファンティエット(ビーチ)へ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ラインでお友達登録↓↓↓

Add friend

RSS

最近の記事

  1. 【Bialetti Moka Induction】 ビアレッティ エスプレッソメーカー 直火/IH対応 商品レビュー
  2. 【ホーチミン】ローカル賑わう餃子通りに行ってきた話(激安) 水餃子
  3. P’ti Saigon【Sunday Brunch/サンデーブランチ】リゾートな雰囲気で優雅なフレンチを pti saigon
  4. 【リトルインディア】食・観光・ショッピング!!三拍子そろった観光スポット リトルインディア
  5. Adobe(アドビ)資格1年付き!「たのまな」通信講座利用後の感想(ヒューマンアカデミー) adobe

カテゴリー記事一覧

  1. 水餃子
  2. pti saigon
  3. Stellar of the sea
PAGE TOP
Translate »